読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nora

tomo | Graphic designer, Illustrator | デザイン、イラストのお仕事をしています。日頃のたわいない独り言をつぶやいていきたいと思います。

南房総、大家族で全員本気で釣り。

TRAVEL

毎年恒例の

家族親戚ぜんぶで
法事という名の
最終的に
贅沢旅行やんけの旅。

まってました◎

いつも企画手配
本当にありがとう。



今年は
イトコたちの旦那さん達も
大集合だから

か、会社ですか?
って店員さんに聞かれちゃうほど
大所帯よ。


一気に兄弟増量。

岩井海岸。


前にも書きましたが

幼い頃から
親戚一家とは仲良くて
ひっくるめて家族のように

叔父ちゃんが
キャンプだ釣りだ
タケノコ掘りだと
よく連れてってくれ


今回は待ちに待った
よっ、釣りざんまい。


車2台で老若男女12人。
正直、若はもう、少ない。



天気も両日共に快晴。
海が輝いてる。

風が強く、
白波がきれいにみえる。

よく小さい頃
海の絵ではかならず
なんとなく描いていた
白いうにょうにょした波の線。

あれってコレだったんだ
っていうほど、
くっきりみえる白波たち。

叔父は言う。


「今日はいやに海が青いなぁ」




ミステリー小説の序盤か
漁師しか言わない言葉と思われたが、

叔父は海をよむ。



f:id:ROKIT:20151109120452j:plain



ばんや。
水槽から手づかみで

サザエ
ホタテ
ホンビノス
あさり
エトセトラ
たまらん。


f:id:ROKIT:20151109115453j:plain



たらふく食べて
漁師のカレーライスの激辛感に
だいぶ胃をやられつつ、

旅館にむかう。



2日目にがっつり
釣りざんまいの予定が

初日早く着いちゃったから
釣っとく?


てことで、
釣りにでる。


実は我々、
我が家親戚は皆
おなごばかりなんです。


母、叔母含め
全おなごたち、
まあハデでして。

これだけの
おなごたちが揃えば
そらもう。


まさかみんな
初日から
釣りざんまいとは
思わなんだ。

綺麗に着飾って
いるわけでして。

まあ見事に
え、釣りですか?
って人たちが

黙々と釣り。


各々
場所取りしながら

黙々と釣り。




ハットに
サングラスに
ガウチョに
ヒールに
釣竿。


それなのに
イトコたち、
むかしから
釣りしてるから
かなり釣る。



釣竿もって

ツボでした。


最終的に
根がかり外しをこなしている
敏腕アパレル店長もツボでした。

姉です。




初日は釣ったコ達
みんなもどしたんだけども

兄さんたちは
結構大きいキスとか釣ってた。
キスきれいだなぁ。


わたしは
ちびっこいハゼと
かわいくないハゼと
ベラ。
だったかな?


最初はワタワタだったけど
3匹釣れてホクホク。

ありがちなやつも
しっかり。
自分を釣る。

針どこだって思ったら
自分釣ってる。

あぶないから
気をつけよう。


長いのべ竿が
おもろいかった。

え、リール、リールないよ。
ってなったけど、
釣れた時の快感よ。

ありがとう!!


f:id:ROKIT:20151109115721j:plain



旅館。
すてきだった上に
温泉も貸切堪能したし
まあまた食事がコレ!

きれいに飾られた
和食たちが
やってきて。

舟盛り
アワビのあとの
ラスボス。


にじり。


にじり。

f:id:ROKIT:20151109120754j:plain





にじり!!!


f:id:ROKIT:20151109120729j:plain



使命感で食しましたね。
兄さんが食しましたね。


小分けにできたらなぁ
明日食べられるのになぁ
と、皆、名残惜しく
ラスボスの最後を見届ける。


いやはや
おいしかったっっ


部屋に戻るは
酒とゲーム。

かたや人生ゲーム。
かたやジェンガ
豚の丸焼きと
UNO。

ジェンガまじ手に汗にぎる。

次回はドンジャラだな。
そう言いながら
焼酎、ワイン、ビールを
各々たしなみながら


みな、翌日の釣りに
備えるわけです。




そいや、
部屋に戻ってテレビつけたら。

ついに!!

新、映像の世紀が…
はじまりましたね!!

しかも音楽は変わらず
パリは燃えているか

グッジョブ。


父と盛り上がる。

録画たのむ!



そして…
姉の隣にて眠りにつく。



サカナ


翌日も


釣るわ釣るわ。
釣るわ釣るわ。

釣るわ釣るわ。


12人のゴシップガールたちが。
(初老数人含む)


場所かえても


釣るわ釣るわ。





さすがっす!!


いやはや
都会の喧騒を離れて

トンビが驚くほど
ピンヨロー。


2日目は私は2匹釣るも調子悪く、
叔父から待ての指示。

テトラポットで昼寝すっぺ。



テトラポット。

よじのぼり、
よこたわる。


知っていただろうか。

あそこの角度、
予想以上だということを。





か、かくど…

角度!!!


腰!!!!



テトラポットにハマる
32歳女性。

たぶん、
横からみたら
すっごい V字だと思う。
私のカラダ。


でも
波の音ききながら
気持ちいい秋空の下
いろんなこと考えてたら

V字の意外な辛さのことは忘れてた。



日々の
いろんなモヤモヤは
ここに置いてゆこう。

房総に流そう。


本当に
釣ってよし、
食べてうまし、
浸かって癒やし、

ステキな2日間でした◎

企画や宿さがし、
ドライバーのふたり、
みんなありがとう。

お疲れさまです。



f:id:ROKIT:20151109120916j:plain



また釣りしたいなぁ。
みんなこうやって集まれることに
感謝だね。

ちっちゃいあの頃から
みんな立派なオトナになって。

しみじみ。
親たち、4人に、感謝。


親たちもホントに楽しそうで
それがまた何より嬉し◎

親ってのは不思議なもので

小さいときは厳格で
逆らえない確固たる親
ってイメージだったものが

ある頃から

かわいく思えてきて。


だけど
振り返ればそれはそれは
たくさんたくさん
常に常にそこにいて
支えてもらってきたと
改めて実感。

そして何も言わずに
好き勝手させてくれて
ごめんねと、ありがとう。


亀かと思えば猪突猛進。
すみませんと、ありがとう。


それはまた書ききれないから
またこんど。


みんなこんなに
大きくなりました◎