読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nora

tomo | Graphic designer, Illustrator | デザイン、イラストのお仕事をしています。日頃のたわいない独り言をつぶやいていきたいと思います。

写経してきました。

写真とタイトルの

ギャップ。




さいきん、
咳がとまらなくて
マスクをつけていて
きづいたこと。


マスクの内側、
誰もみえない。


イコール


マスクの内側、
うた、うたえる!!!


画期的!!


音楽を聴きながら
歩いていて
調子よくなってくると
口ずさみたくなってくる。

私でいう、
戦闘モードに入った状態です。

誰も敵いないのに
ひとりで勝手に戦闘モードなんです。

肩で風きるんです。
いきなりどうしたって
思うでしょう。

でも、なんか突然なるんです。
で、口ずさみたくなるんです。


でもうたいたくても口動いちゃう。
だからインザマスク!
シンギンインザマスク!


声は出さない
シンギンインザマスク。

みんなも実は結構やってるのかな。



と、いうことで、





f:id:ROKIT:20151126133400j:plain




先日、


FAT WRECKED FOR 25 YEARS
幕張メッセいってきました!


やっぱりやっぱり感動した。

胸がキューってなって
会場ぜんぶ大合唱。

自分オトコかもってほど
天に向かってうたった。



一緒に行った同胞とは
一曲目始まった瞬間、

じゃ、あとで。
と、互いに見送り、
各々たのしむ。


彼は前方へ消えていく。
わいは中盤で没頭する。




20代の、
なんかとにかくウェーイ!
っていうまだ若い頃。
2度程メガネをライブで大破。

1度目は
瞬間でメガネが消え、
会場出るときに、

あ、あれはきっとあたしの…
という、残骸を見送る。


2度目は
漫画か!!
ってくらいメガネがゆがむ。
かけてみると
漫画か!!
ってくらいメガネ斜めになってる。

でも翌日会社だし
替えもないし見えないし

仕方ないからそのメガネしながら
作業してたら

上司に呼ばれて
「あんた、ふざけてんの?」


って
本気で真顔で低い声で言われたことを
思い出します。





f:id:ROKIT:20151126133440j:plain



って答えたと思う。
あのときの私なら。

ばかだから。



ご存知運動神経わるくて
回避できないことを知っている今の私は
中盤で没頭。



やはり
同年代〜上の年齢層が多くて
ファミリーも多くて

その全員が、
あの頃に戻って
最高に楽しんでるのを
ひしひし感じて

それがまた
たまらなかったー

ぐっときたー


さいごは
Can't Stop Falling In Love

高校の最寄りの駅ビルの
ちっさいCD屋さん。
ひとりドキドキ買ったんだ。


時間がもどる。

ありがとうー!


そして皆、また
日常に帰ってゆくのだよ。

ハイスタ、ありがとう。
マイク、ありがとう。



ハッピーになれた。



日常もたのしく。

f:id:ROKIT:20151126171706j:plain



パワーアップした。


f:id:ROKIT:20151126171813j:plain


ちっちゃい頃うちにあったビデオで
よくみてて好きだったの
中古みつけて仕事中リピート。

掛け合いのとこがたまらないの。


f:id:ROKIT:20151126172324j:plain



ミシェルかわいすぎ。

よし。
テンションあがってきた!


がんばるだ!




・・・

写経してきた言うから
ブログ読みにきたのに
全然写経の話しないじゃないか。



写経してきました。

ここからです。


ずっと気になっていた写経。

煩悩を払いに。
無になるために。

友人と深川不動堂へ。



華やかに着飾った
七五三の子どもたちで
賑わうなか。


我々は
静かな一室にて。

それぞれ机に向かいます。


お作法をしてから
写経をはじめます。


久しぶりの
墨と筆。

いい香り。
日本の香り。


一文字ずつ書きながら

私は無になるどころか
色んなことが頭に浮かび
かなり混沌とした脳内に。

煩悩払うつもりが、
煩悩まみれだけど
いいのか私。


こうして
自分と向き合うのが
大切なのかしら。

懺悔なのかしら。


時間を忘れ
ただ黙々と、書き写す。

途中から
やばいこのままじゃ
終わらないってなって
勢い増して書き写す。


仏教に詳しくはないのですが

ただ、写経することにより
とても良い時間を
過ごせたことは間違いない。

そう思います。


混沌だけど、無。

都会のせわしない音や時間が
ここには一切ない。


日本人の大切なものを
改めて感じる時間。

かけぬけてきた日々。
たちどまり、
向き合うことも大切なのですね。


ひとりで来ている方も
若い子もいたので
また気軽に来れそうです◎

なんだか
スッキリした気持ちになり
千歳飴買って
お寺をあとにしました。


f:id:ROKIT:20151126165019j:plain



そして

友人と

落ち込んでるから

どっか連れてけー


と図々しくも

学生時代の先輩にお願いし


秋を感じてきました。

養老渓谷

ふたりともありがとう。

私は毎度変わらず

後部座席で何も考えず

やんややんやしてるのみ。

m(__)m



f:id:ROKIT:20151126165512j:plain



あたしの笹舟は

寄り道したまま

そこに身を据え、


枯葉と同化したよ。


どれがどの滝!?

これか!

あれもか!

いや、これは

小川だろう。


昇竜の滝、

水がないね。

紅葉も足りないね。

とか言いながら。



自然を

のんびり歩くのは

ほんときもちいい。

空気がおいしい。


最終的に

市原ぞうの国

ゆめ花に魅せられ

心もお腹も

まんぷくぷく。



もりだくさんの

連休となりました◎


ありがとう◎




ゆめ花、半端ない。