読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nora

tomo | Graphic designer, Illustrator | デザイン、イラストのお仕事をしています。日頃のたわいない独り言をつぶやいていきたいと思います。

友に会いに。そうだ、修善寺いこう。

咳がとまらないから

レモンしょうがを
はちみつに漬けてみました。


f:id:ROKIT:20151202142002j:plain



おしゃれブログっぽく。

にやり。



しかし本気で
とまらないのだ。
食欲旺盛だけど。

ねてると
夢の中でも息苦しい自分でてくる。

ひとまずおクスリを
のみつづけてみましょうか。





やばい。

朝まで生テレビ始まった。
寝ないとなのに
みたい。

でも見だしたら
絶対眠れない。

ケントギルバート!

といえば私は

あのオープニングきくと
日曜の朝かんじます。
タイトル、まさに
そのとおり。すばらしい。

カーテンからの木漏れ日と
朝ごはん。


実家のラブたんに
会いたくなてくる。


いえいえ、
明日は私、静岡なのだす。
むふむふ。


大学時代の友人に会いに
静岡へ。

ふらっとどこか
行こうかなって思って、

そうだ、
かおちゃんに会いにゆこう。

て思って、

やってきた。


バスが満席だったから
列車旅にした◎
ひとり列車って好きだ。


ガタンゴトン。

会いにきた。


静岡にいる
私のレジェンド。



不思議と、いるだけで
日常から離れて感じる、

時間の流れが、空気が、
一味ちがう。

ひとつひとつ手作業で作られた
一冊の絵本の中に住んでるような
女性です。




うーん、、

非日常!
(↑ほめてないきがする。)


とても家庭的なのですがね。




式のスピーチでも
話したネタだけど、


大学時代、

米文学を学んでいるし
留学するなら
英か、米か…

どうしようか…




「ももちゃんイギリスいこーよー」

「わかったそうするーー」


まるで
カラオケいこーよー
くらいのノリで
イギリス促してきた彼女。

そして即決で
イギリスに留学した私。


しかし行き先は
お互い全くちがう町という。



ただ
その軽快な一言がなければ

明らかに今の私も
ちがう人生だったといっても
過言ではないだろなあ。

2度目の留学も
イギリスを選ばなかったかも
しれないし。


今なおつづく大切な
イギリスの友たち、家族たちにも
出会えなかった。

感慨深い〜



調子のりすぎて
かおちゃんのフラットで
眉毛ぜんぶそっちゃった
ロンドンクリスマスの夜。

わすれない。

…そこ?



かおちゃんは、

東京でも

イギリスでも


かおたのふるさとですか?
地元ですか?
ってくらい、いつも
ステキなお店や場所を
知っている。
のほほんと連れてってくれる。

のほほんdeep




今回も
そんなふうに
裏道を歩くふらふら旅。
ついていってみました。


ノープラン

のんびりと
まいりましょう。

最近わたし
雨女から晴れ女に
転向したのか

はたまた
私と共にする皆々様が
揃って晴れ女なのか

天気にも恵まれました。

修善寺の秋。


f:id:ROKIT:20151202145432j:plain



こっちもまだ
紅葉は足りてないかんじカナ。

やっぱり、
10月も11月も
あったかい日が続いたからかしら。


f:id:ROKIT:20151202145526j:plain




器を見たり


f:id:ROKIT:20151202145548j:plain



すてきなオシャレな
ブックカフェで
おさべり。



f:id:ROKIT:20151202145608j:plain




趣きあるのれんと
そばの文字。

おそばたべようと
入ったら
まさかの支那そば。
支那そば、、
そうか。
ラーメンだったのか、ちみは。
恥ず。


そして
のほほんと

宿あいてるかねーなんつて
唐突に旅館に電話するも

すべて満室。

あ、紅葉時期だ。
そら空いてないわ。
あっはっは


と、それでも
懲りずにダメもとで
お宿におしかけ聞いてみる。

そら空いてないわ。
あっはっは

アジア人の
思われたとおもう私たち。
恥ず。


じゃ、
最終兵器、
かおちゃんち泊まるわ
あっはっは

結局おじゃますることに。


とゆことで、
駅までのバスを待つも。


来ず。


40分…   さむいよ、かおちゃん。





ここでうまれるのが
共に同じバスをじっと待つ
隣のカップルに対する
勝手な親近感。

「駅までのバスですよね〜」
「なんか来ないですねぇ」



そしてバスが来た時の
勝手な団結力。

「きました!こっちこっち!!」
「戻れですって!」

バタバタ




そして駅についた時に
さらりと散り散りになる
愛しさと切なさ。


ありがとう。
さようなら。。


心強さと。


その日はステキなステキな
カオのご実家にお世話になりました◎



f:id:ROKIT:20151202145643j:plain



本場ひもの。
かおちゃんちは、ひものやさん。
最高においしかった◎


翌日もクレマチスの丘で
のんびり。


言ってたら

最後はカオも
何も反応しなくなりました。


ゆっくり
のんびりリフレッシュの旅
すばらしい。


行く店行く店
何時までですか?って聞くと

40分くらいでいいですかね?
と言われる曖昧さは

営業時間が、
気分で決まってるという
解釈でよろしいか。

その曖昧具合も
ここちよい。


のんびり
和を感じた
きもちのいい秋でした。


f:id:ROKIT:20151202150004j:plain




こどもの頃は
だいたい夏か冬が好きで
春と秋の良さがわからなかった
けど

プールのテストがキライだったから
クリスマスと自分の誕生日がある冬が
好きだったけど


大人になると
春と秋のにおいとか
空気はカラッと冷たいのに
太陽の光のあったかさとか

草木とか

空が高いとか




乾燥        とか

色々気づくものだ。



いつから自分も
コーヒーをのめるように
なったんだっけ。

と、
おばあちゃんのような事を
考えながら


おばあちゃんになったら
私もおばあちゃんみたいに

そうじゃて。


とか

言うのかしら。





とか。





早いなぁ。

もう12月だ。





なんか、ブログ
やっぱり勝手に文字が
大きくなって

強調みたいになるわー
いやねぇコレ。

ぷー